たるみ解消!30代から始める若返り、3つのポイント

たるみの原因を知る

紫外線と乾燥

それでは、たるみ、しわ、シミなどの原因を見ていきましょう。

 

まず一番の原因は紫外線と乾燥です。

 

お肌のハリを維持しているのはコラーゲンやエラスチンとゆうものです。

 

年齢とともに減少していくものですが、
紫外線を浴びたり、乾燥などで刺激をうけたり、またストレスなどによっても、破壊されてしまい、さらに作られにくくなってしまうのです。

 

夏場はもちろん、それ以外の季節でも紫外線対策に気を使うことはお肌にとっては大事とゆうことになります。

 

メイク落としやクレンジングといったスキンケアも間違った方法や、たしかな物を選ぶなどしないと、逆に乾燥肌をまねく結果になりかねません。

 

表情筋の筋力低下

 

表情筋の衰えもたるみ、しわにも大きく関係しているといえます。

 

前のチェックで表情筋の低下を実感した方も多いのではないでしょうか?

 

表情筋とは、笑ったり、怒ったりなどの顔の表情をつくる筋肉です。

 

筋肉ですので、やはり使わなければ、衰えていくものです。

 

しかも顔の筋肉は少なく鍛えにくいものなので、普段からの意識が大事とゆうことになります。

 

感情があまりでないねっなんて言われたり、機嫌悪い?ってよく言われる方は要注意です。

 

感情がなかなか顔にでないとゆうことは、あまり表情筋を使っていないとゆうことですので、顔の体操などを意識して取り入れるなどすると良いでしょう。

 

笑顔はよく表情筋を使うので、自然と笑顔になれることを見つけるのも重要なエイジングケアかもしれませんね。

 

他にもこんなたるみの原因が

 

シャワーを直接、顔にあてて洗ったり、タオルなどで顔をごしごし拭くなどもお肌によくない行為といえます。

 

それだけ顔はデリケートとゆうことです。

 

無理なダイエットもお肌のトラブルの原因になります。

 

油を抜きすぎると、常に乾燥に悩まされる原因になります。美しく健康的にきれいになるにはきちっと栄養をとり、良質な睡眠が大事とゆうことになります。

 

こうしてみてみるとたるみの原因はさまざまな要因があるとゆうことがわかると思います。

 

たるみ